徒然なる趣味に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピリッツ・オブ・セントルイス号

「チャールズ・A. リンドバーグ」と言って、すぐにピンと来る人はどの位いるのでしょうか?
多分、欧米と比べて圧倒的に少ないと思います。大西洋単独無着陸横断を愛機「スピリッツ・オブ・セントルイス号」で初めて成し遂げた人物ですが、やはり舞台が大西洋という事で日本にはあまり馴染みがないように思います。

自分はと言えば、子供の頃にリンドバーグ自身が著した「翼よ、あれがパリの灯だ」の児童向け書籍を読んで、感動というよりも冒険心と好奇心を強く刺激された事を覚えています。

また、最近になってからですが、「リンドバーグ―空から来た男」上下巻を読んでみて、大西洋単独無着陸横断後のリンドバーグは様々な苦労をしつつも、航空や宇宙開発等にも積極的に携わっていたりと、いろいろと驚嘆させられましたね。



たかが大西洋単独無着陸横断と思う人もいるかもしれませんが、これがどれだけ大変な事であったかはここのレビューを読んでいただければ少しは分かるのではないでしょうか。あとは、このソフトがもう少し安ければね…^^;;。



ただ、隠れた人気があるのかそれとも生産数が圧倒的に少ないのか「スピリッツ・オブ・セントルイス号」のプラモデルが見つからない…。昨年発売(輸入品かも?)された物も店先で一度も見た事がないし…TT。
一応、トイザらス限定でラジコンが発売されていますが、自分の部屋では飾って置く場所がない為に購入を断念しました。



でも、まだ欲しい気持ちはかなり強いです^^。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

  1. 2007/07/22(日) 12:48:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望 | ホーム | ゴールデン☆ベスト 和田加奈子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackzero717.blog113.fc2.com/tb.php/5-4763949a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。