徒然なる趣味に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙戦艦ヤマト2199 第1章

昨日(5/26)、1日遅れでAmazonに予約していました「宇宙戦艦ヤマト2199 第1章」が届きました。
全体的な感想としては良くも悪くも「今風」にした印象でしょうか?



気になった所
艦の動きが軽い……時に気になったのが冥王星海戦での旗艦「きりしま」の動き。戦艦の動きに見えなかったのが残念。
情緒シーンの排除……次の「ナレーションの排除」もそうなんですが、情緒あるシーンが悉くカットもしくは短縮されている。「波動エンジンの始動」「爆煙の中から現れるヤマト」等も旧作と比べて印象に残らないのが残念です。特に第2話は旧作第2話と第3話をミックスしたので、尺が短かった為かもしれません。
ナレーションの排除……「無限に広がる大宇宙」「夕日を浴びて死んだように沈黙する大和」等のナレーションの廃止により、印象に残らないのが残念です・
冥王星海戦のテンポが悪い……旧作にないシーンを追加して良くなっている部分も多いのですが、テンポの悪いシーンが所々あって、全体の印象を悪くしているように思います。
大マゼラン銀河……間違ってはいないけど、現在は「大マゼラン雲」の名称が広く使われているので、それに合わせても良かったのではないでしょうか。「大マゼラン雲」の英名は「Large Magellanic Cloud」(天文図等では「LMC」と記載されています)になっています。

と、気になる部分は多いものの、結構気に入っています。
旧作では放射能汚染を本作ではガミラスフォーミングによる汚染に変更。第2話で佐渡先生に「放射線の方は、まあ、大丈夫だろう」というセリフがあるけど…。
「波動エンジンの設計図を託されたサーシャ」からサーシャの1年前にユリーシャによって波動エンジンの設計図を託されていた事に。ただ、「波動エンジンの設計図と波動エンジン・コアを別々に送った理由は?」とか「最初から地球を再生する装置を送らなかった理由は?」等の説明はなし。
キャラクター設定の違いやアホ毛等も、設定が公開された時はかなり違和感を感じましたが、実際の映像を見ると、そうした違和感は気にならなくなりました。
土方竜、徳川太助、山崎奨、山南修、平田一等旧作の続編に登場した人物を最初から登場させているのは旧作からのファンとしてはうれしいですね。

最後に気になるのは「森雪=ユリーシャなのか?」という事なのだが、「第1章」だけでは何とも……。
 1.森雪はユリーシャである
 2.森雪はユリーシャではない
 3.森雪はユリーシャと地球人の間に生まれた子供だった(ぉぃw
 4.森雪は昔、地球に来たイスカンダル星人の末裔だった(ぉぃぉぃw
色々想像してみると楽しいかもw。

既に第2章のプロモーション映像も公開されています。

こちらもまた、楽しみですね。冥王星での戦いはひおあきら氏によるコミック版が元ねた?

スポンサーサイト

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/05/23(水) 19:34:39|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YAMATO SOUND ALMANAC 宇宙戦艦ヤマト BGM集 | ホーム | 宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット 公開10日前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackzero717.blog113.fc2.com/tb.php/222-15b171f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。