徒然なる趣味に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SPACE BATTLESHIP ヤマト

本日届いた「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のサントラを聴きながら書き込んでいます。

昨日、劇場公開初日の初回上映を見に行って来ました。
結論から書くと、色々と変更されて不満もありますが、「宇宙戦艦ヤマト」の根底的な部分は再現できていて、十分満足できる作品になっていました
内容はTVシリーズ第1作目に石津嵐版の小説と「さらば」の要素がミックスした感じでしょうか。石津嵐版の小説やひおあきら版のコミックに対して違和感を持たれる方は、この映画でも違和感を持つと思います。逆にこれらの作品に対して寛容な方であれば、十分楽しめる内容になっていると思います。



予告編を見た時は柳葉敏郎さんの演じる真田さんの「行け!古代!」のシーン(上の予告編で01:00あたり)がアニメ版と比べても違和感が全然なかったので、期待度が急上昇しました^^。





以下はネタバレになりますので、映画をまだ見ていない方は読まない事をオススメいたします。

































今回、自分は小説を先に読んでストーリーを先に知ってから映画を見ています。本来なら映画を見るまでは封印するつもりだったのですが、いろいろと不安の方が強かったので、先に内容を確認したくなって読んでしまいました。
初読の感想は「なんじゃコレ!」でした^^;;。あちらこちらに変更があって、違和感バリバリでしたので・・・。
ただ、2回3回と読むにつれて、アニメ版にはない伏線とか、他のシリーズからの引用とかが見えてきて、違和感が少なくなりました。
以上のように、今回はストーリー内容を把握してから、映画を見に行きました。

先に不満点を挙げると、
・初っ端から波動砲はないでしょう
・コスモゼロの変形なやめて欲しかった
・アニメの劇場版第1作目もそうなんですけど、ストーリー的に飛んでいる部分があるのがチョット・・・
・雪は元々古代に憧れていた設定がありましたが、古代が雪に恋愛感情を持った流れがイマイチ不明
・第3艦橋の破壊シーンもいきなりな感じで違和感あり
・地球側のメカデザインはなんとか受け入れられましたが、ガミラス側のデザインの違和感がいまだに拭えません
・映画中にはなかったと思いますが、「ガミラスボーグ」はないでしょう(小説、CDに記載あり)
・「真赤なスカーフ」も使って欲しかった
・コスモゼロの発進はカタパルトを使って欲しかった
・波動砲はなぜ修理していない!


お気に入りの部分
・ささきいさおさん(ナレーション)、伊武雅刀さん(デスラー)、緒方賢一さん(アナライザー)、上田みゆきさん(イスカンダル)が声優として参加していた!
・冥王星での戦いが火星での戦いに変更(石津嵐版の小説が元ネタ?)
・初っ端から波動砲(TVシリーズ第1作目2話でシナリオ段階では波動砲の予定だった)
・放射能除去装置の存在が通信カプセルには記載されていなかった(昔からよく波動エンジンの設計図ではなく、コスモクリーナーの設計図を送れば良かったのに、とよく言われていましたからw)
・沖田艦長の存在感が薄いように見えて、途中で上の事がわかると存在感が一気に出ました
・乗組員の地球との交信シーンは古代&島&斉藤のキャラを掘り下げる効果になりました
・理由は違うけど、古代が腹筋しているシーンあり(TVシリーズ第1作目10話でも地球との交信を避けて筋トレしているシーンあり)
・本来なら大マゼラン雲が正しい名称なのですが、今回はアニメ版と同じ大マゼラン星雲の名称を使用
・第1艦橋から大きく見える大マゼラン星雲に感動!
・ガミラス側のデザインに違和感があったが、なぜかデスラーズ・パレスはアニメ版に近いイメージでした&最後にアニメ同様にデスラー艦として登場!
・斉藤の「慌てず、急いで、正確にな」のセリフが最初は真田さんから斉藤に言った言葉だった!
・真田さんと斉藤が動力源の爆破する為に一緒に行動する前に伏線を入れていた
・真田さんと斉藤が動力源の爆破するシーンは「さらば」をほぼ完全に近い形で再現されていました
・ガミラスとイスカンダルが同一の存在というのは、石津嵐版の小説に近い設定でした
・敬礼が全てヤマト式に統一されていました
・最後の方でデスラーが第1艦橋に現れた時の最後に「我々は屈辱を忘れん」というセリフに思わずニヤリw
・最後に第1艦橋で独りになった古代の前に、真田さん、斉藤、沖田艦長、加藤、山本達が「さらば」同様の登場に涙腺が緩んでしまいました^^;


とりあえず、こんな感じでしょうか。
上を見てわかるように、気に入らない部分よりも気に入った部分の方が圧倒的に多いです。

前売り券があと2枚ありますので、近いうちにまた見に行きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:SPACE BATTLESHIP ヤマト - ジャンル:映画

  1. 2010/12/02(木) 19:05:39|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あけ おめ こと よろ 2011 | ホーム | 西崎義展さん、死去>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackzero717.blog113.fc2.com/tb.php/207-0d89d68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。