徒然なる趣味に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YAMATO CREW 座談会

またまた、ちょっと遅くなりましたが、宇宙戦艦ヤマトオフィシャルファンクラブ「YAMATO CREW」に座談会のレポートが掲載されました。
実は自分もこの座談会に参加していまして……^^;。ようやく公式にレポートが掲載されましたので、当日の様子を簡単に伝えておきたいと思います。

座談会が行われたのは昨年(2009年)の12月16日(水曜日)で、都内某所で約2時間にわたって行われました。参加者は自分を含めて10人程(だったと思う^^;;)。
座談会のテーマは下記の3点でした。
   ・旧シリーズを含めたヤマトの思い出、エピソード
   ・復活篇へかける期待、新しい世代のヤマトファンへのエール
   ・ヤマトクルーでやってみたいWEB企画、実現したいオリジナルグッズ


「旧シリーズを含めたヤマトの思い出、エピソード」に関しては、「ヤマトの名場面とそれに関する思い出」という話題にしたかったみたいですが、出席者のほとんどの話題が「あの頃の思い出」となっていました。レポートには3つのエピソードが掲載されていますが、他にも色々なエピソードがあって面白かったです。

「復活篇へかける期待、新しい世代のヤマトファンへのエール」は一番最後の話題だった為、時間に余裕がなかったのがチョット残念でした。

で、「YAMATO CREW」のスタッフにとって一番大変だったのが「ヤマトクルーでやってみたいWEB企画、実現したいオリジナルグッズ」の部分だったのではないでしょうか?
「YAMATO CREW」のサイトにはこの部分が今回掲載されていませんので、詳細な事は書きません。ただ、昔からのヤマトファンから見ると「宇宙戦艦ヤマトオフィシャルファンクラブ」と名乗っている以上、前にあった「宇宙戦艦ヤマトファンクラブ本部」と同等の企画を展開して欲しいという点において、今回の参加者は全員一致していたと思います。

今回の座談会は「『宇宙戦艦ヤマトオフィシャルファンクラブ』として、どのような展開をすれば良いか(&しなければいけないか)?」という事を色々と意見交換できたと思います。

「YAMATO CREW」のサイトもあまり変わっていないように見えますが、掲示板がスレごとに分かれたり、通販部分がLunascape(Webブラウザ)に対応したりと、細かい修正や変更は行われています。さすがに1~2ヶ月程度では新商品の展開は無理だと思いますので、半年から1年位は待ってあげる必要があると思います。

スポンサーサイト

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/01/09(土) 15:41:41|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Project DIVA Arcade ロケテスト | ホーム | 宇宙戦艦ヤマト復活篇オリジナルサウンドトラック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackzero717.blog113.fc2.com/tb.php/183-c707ec4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。