徒然なる趣味に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日向のヤマト

2000年3月12日に九州の宮崎県日向市に行く事ができました。
日向市に行く目的は1980年の「ヤマトよ永遠に」上映のイベントとして行われた「アドベンチャーロマンの航海」の時に行われたタイムカプセルの埋めた所にあるヤマトの碑を見に行く事です。

この頃、自分は九州の佐賀県鳥栖市に住んでいたのですが、JR鳥栖駅からJR日向駅まで切符を購入すると片道がなんと9110円、往復で18220円も掛かる事がわかり、行く事そのものを断念しようかと思いました。それで、チョット調べてみたら、JR九州の急行と特急の自由席に乗降自由な「チャレンジ九州フリーきっぷ」が12000円(2日間有効)がある事を知り、これを使いました。
日向に行く時に使ったチャレンジフリー切符です

当日、ひとまず鳥栖駅から博多駅に行き、8:25発の博多発宮崎行きの「にちりん・シーガイア5号」に乗って行きました。
これで、日向駅に着いたのが13:34頃で、博多から約5時間の道程でした。

日向駅に着くと日向港行きのバスがあると以前に聞いていましたので、バスを探しました。が、日向港行きのバスは現在運行されていないとの事で結局タクシーを使う事になりました。タクシー料金は行きが1200円程で、帰りが1000円程でした。
日向港に着いての感想は駐車場は広いが「ガラ~ンとしていて何もないな」という所でしょうか…。
さっそく、あのタイムカプセルを埋めた場所を探し始めましたが、見つからない…。なぜか港を一周しても見つからない…。いるのは数人の釣り人だけ…。
仕方がないのでもう一度探すと、建物の裏側にある木とトラックの間に何か石の台のような物が見えました。近づいてみると、なんとあのヤマトの碑でした~。

この写真の位置からではわかりません この位置からならなんとか見えます
 

「やっと見れた~」と思ったものの、よく見ると、あちらこちらの塗装が風化(?)で薄れていて20年近い年月の流れを感じさせてくれました。こんな感じで果たして2202年まで持つかちょっと心配ですが…^^;。

上から見た所。写真で見る以上に 斜め前から写した所。塗装の状態が哀愁を感じてしまう後姿…TT。
 


*日向駅あたりは特急しか走っていない為、「青春18きっぷ」を使う際は別途特急料金が発生しますので注意して下さい。

*日向駅から歩いて日向港に行く事もできますが、迷わずに行けてもだいたい1時間から1時間30分位かかりそうなので、あまりおすすめできません。

*ここに掲載されているJR鳥栖駅からJR日向駅までの運賃は「乗換案内 時刻表対応版Ver4.14」を元にしています。


    ---------------------------------------------------------------------

以上が、自分が以前に自分のホームページに掲載した内容になります。

その後の様子をゴールデンウィーク中に見に行かれた方からのコメントがありましたので、今回改めて取り上げました。
内容を簡単に紹介いたしますと、
  ・日向フェリーターミナルはなくなり 運送会社(?)の事務所になっている。
  ・少なくとも出入りしているトラックの運転手はヤマトの碑がある事を知らなかったそうです。
  ・ヤマトの碑は「草ボーボー廃材やら鉄クズまみれの中」にあったそうです。
  ・「もう宇宙戦艦ヤマトの文字は確認できないくらい老朽化していて錨のマークだけ何とか判りました。」

>この碑にはタイムカプセルが埋められているんですよね?
>おじさんの何も知らなかったし
>そのうち壊されてしまうんじゃないかと何だか悲しくなりました。
>映画会社?やスタッフの方は覚えているんですかね・・・?

との事ですが、ほんとにこのまま忘れられないで欲しいですね。
自分にとって、ここはヤマトの聖地の1つだと思っていますので……。

今回、頂いたコメントは「管理者のみ閲覧できます」として投稿いただきましたものでしたので、お名前の掲載を控えさせていただきました。また、こちらで写真を掲載しても良いのでしたらblackzero717@yahoo.co.jp(迷惑メール防止の為に@マークを全角で記入しています。送信される際には@マークを半角にしていただきますようお願いいたします)まで、どうぞお送り下さい。

今回は貴重な情報をありがとうございましたm(_ _)m。

<5/23>修正…orz

-----------------------------------------------------------------------------
  追記<2009年5月30日>
上記の情報をいただいた方から写真が届きました。

2009年5月時点 その1

2009年5月時点 その2

2009年5月時点 その3

正面にありましたヤマトのプレートは無くなっていますね…。風雨に耐えられなかったのか、それとも外されたのか……。
自分が9年前に行った時よりも更に酷くなっていますね。何とか保存する良い方法がないものでしょうか?

今回は、情報だけでなく、写真まで使用させていただきありがとうございましたm(_ _)m。
お子様に関しては目に線を入れるだけで良いとの事でしたが、今回はこちらの判断で顔全体にボカシを入れさせていただきました。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/20(水) 17:03:20|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」公式サイト | ホーム | 東京交響楽団 川崎定期演奏会第20回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackzero717.blog113.fc2.com/tb.php/119-ad624975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。