徒然なる趣味に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「シャーロック・ホームズの冒険」DVD BOOK

宝島社より発売されていました「シャーロック・ホームズの冒険」DVD BOOKが今月(2010年4月)発売のVol.22&Vol.23をもって全巻の発売が完了しました。DVDには短編(約50分)2話もしくは長編(約100分)1話が収録されています。

「シャーロックホームズの冒険」DVD BOOK
DVD BOOKとソフトケース


英国グラナダTV製作、日本ではNHKで放送された事もあるTVシリーズです。1984年に制作がスタートし、ホームズ役のジェレミー・ブレット氏が1995年に亡くなるまでに41話が製作されました。

自分は原作は小学生の頃に児童向けに翻訳されたものを数冊読んだ事があるだけなので、原作との比較はできません。また、映像におけるホームズも宮崎駿のアニメ「名探偵ホームズ」や、映画「ヤング・シャーロック ピラミッドの謎」のイメージしか持っていませんでした。
自分は1990年前後だったと思うのですが、平日の17:00位からNHKで再放送(だったと思う)していて、たまたまテレビを点けたら放送していて、そのままハマッてしまいました。ビデオに録画したものを友達の所に持っていって、アニメ版「名探偵ホームズ」と交互に見ながら、色々と騒いだのが懐かしいです。

で、NHKで放送されたものは今までに何回かDVDで発売されていますが、値段が高すぎて手を出せないでいました。
中古で値下がるのを待っていたら、昨年(2009年)2月下旬に今回のDVD BOOK版Vol.1&Vol.2が本屋に並んでいて、発売されているのを知りました。NHKで放送されていたのを見ていた自分としてはホームズの声は吹き替えを担当された露口茂さんのイメージが今でも強いです。ですので、DVD BOOK版では日本語吹き替えが未収録ということに関しては買う時に少し躊躇しました。それでも購入に踏み切れたのは1冊1050円という安さだったのは否定できません。どうしても違和感が残るようであれば、次巻以降は買わなければ良いだけですから・・・。
結局、全巻購入している事でもわかるように、自分は日本語吹き替えがなくても全然問題なかったです^^;。見始めると、吹き替えの事なんか頭の中から吹き飛んでいましたw。
やはり残念なのは、原作全話の映像化の前にジェレミー・ブレット氏がお亡くなりになった事でしょうか。

今回のDVD BOOK版の最大の欠点はDVDの保管用のケース等が付属していない事でしょうか。
自分も当初は市販のソフトケースに入れて保存していたのですが、今はオリジナルのソフトケースに入れて保存しています。
「シャーロックホームズの冒険」DVD BOOK
ソフトケースとカバー

このソフトケースとカバーは新聞広告に掲載されたアンケートに応募した人に抽選で送られたものです。両方とも作りは華奢ですが、DVDのレーベルに合わせたデザインはかなり気に入っています。



スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/04/21(水) 19:03:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミクの日感謝祭(後編)

今更ながらの報告後編です^^;;。

チケット&Project DIVA Arcade用ICカード
ライブのチケットとライブ入場者に配られた「Project DIVA Arcade」用ICカード


10:10頃
ZeppTokyoに着きました。当日は平日であり、ライブの入場が12:30で、グッズ販売が10:30なので、そんなに並んでいないだろうと思って、この時間に行ったのですが・・・。ちょっと考えが甘かったようで、実際に販売コーナーに入れたのは11:15頃でした。

ミクの日感謝祭パンフレット
ミクの日感謝祭パンフレット

ミクの日感謝祭クリアポスター
ミクの日感謝祭クリアポスター


事前に物販内容は公表されていましたので、購入するものは決めていました。上の写真にあります「ミクの日感謝祭パンフレット」「ミクの日感謝祭クリアポスター」「ミクの日感謝祭 ネクタイストラップ」の3つです。ただ、「ネクタイストラップ」のみ、この時間の販売分は完売していた為入手できませんでした。
ただし、公表されていました物販内容は「ミクの日感謝祭」オリジナルのものだけで、他にも既存商品の販売もあり、こちらでチョットお金を使い過ぎました^^;;。

初音みっくす 第1巻

初音みっくす 第2巻
初音ミクの公式イラストレーターであるKEI氏による非公式コミックス「初音みっくす」のコミケ限定販売(他のイベントだったかも?)を第1巻と第2巻の両方を購入。コミックスは特別表紙で、ハンドタオル&テレカがセットになっています。

azuma氏のCD

azuma氏のCDも購入。azuma氏は「あなたの歌姫」が有名ですが、NHKで放送された「ザ☆ネットスター」の初代OPである「ムゲンノホシゾラ」もazuma氏の曲です。

12:30頃 
ライブに向けて行列に並ぶ。

13:00頃
会場内へ。会場前方は既に多くの人がいて、このままではステージが見えない可能性があったので会場後方の一段高くなっている所を確保。この時点でライブステージ上のスクリーンには「初音ミク-ProjectDIVA-」の追加楽曲集「ミクうた、おかわり」や今回のライブのCM、CDのCM等が流されていました。

13:30頃
ライブスタート!詳細は「ミクの日感謝祭(前編)」をどうぞ。

15:40頃
ライブ終了。会場から外に出ると無料のステージイベント「初音ミク -Project DIVA- 39のひ・み・つ(続)」を見る人で既にスゴイ行列が・・・。自分は次作「初音ミク -Project DIVA-2nd」の体験プレイへ。ここでチョットした仕切りミス。体験プレイに並ぶ為に一旦大通り側に並んだ後に案内されて入り口付近に来たら、既に数十人並んでいました。多くは「Project DIVA Arcade」でしたので自分はあまり影響がありませんでしたけど、もう少しキチンとして欲しかったです。
「初音ミク -Project DIVA-2nd」は「ロミオとシンデレラ」「magnet」の2曲がプレイできる「ミクの日感謝祭仕様」になっていました。タイトル画面にも「ミクの日感謝祭仕様」と書かれていました。

16:00頃
サイン会に参加する為に再び物販コーナーへ。
ここでもチョットした仕切りミス。サイン会に参加する為に物販コーナーに行かなければならないのだが、最初にスタッフに聞いた所「物販の列に並んでください」と言われました。で、一旦並ぶ為に大通り側に行ってみると、どう考えても、時間内に物販コーナーに行けそうにない。サイン会開始間近になってから、他のスタッフに聞くとサイン会の引換券があれば並ばなくても良いとの事。ここで30分近く時間を無駄にしました。「初音ミク -Project DIVA-』39のひ・み・つ(続)」は断念(ステージ開始時は並ばなくても入れました)。

16:30頃
上でazuma氏のCDを買った目的はazuma氏ラマーズP氏のサインが貰える事だったので・・・。
azuma氏&ラマーズP氏のサイン

ラマーズP氏はイラストもその場で描かれていました。自分の少し前あたりから待ち時間が増えていたので、かなり焦っていました。なので、イラストも焦っているミクですw。
あと、並んでいる間も前後の方とミク談議で楽しかったです。

17:00頃
次のライブまで時間があったので、近くで腹ごしらえもかねて時間つぶし。

18:30頃
再びライブに向けて行列に並ぶ。この時点で雪とみぞれが混じったものが降っていました。

19:20頃
やっと会場内へ。大慌ててでサイリュームの準備にw。
ネギ・サイリューム

ライブで使ったサイリューム。緑と白のサイリュームを梱包用の透明テープで繋げただけのものですw。家に帰ってもまだ発光していたのには驚きました。

19:30頃
ライブスタート!詳細は「ミクの日感謝祭(前編)」をどうぞ。

21:40頃
ライブ終了。会場から外に出ると雪が積もっていました・・・。「ミクFES'09(夏)」の時は台風で今回が雪と、なんか悪天候続きなのが何とも・・・w。


今回のライブで参加する前に懸念していたのが1つありました。それはバンド「THE 39S」って何者?最初は有名なPによるバンド(「ミクFES」の時のチームMOERみたいなの)を考えていたのですが、その後「応援出演」が発表された事によって可能性が低くなりました。結局黒田晃年(ギター) 田中晋吾(ベース) 折田新(ドラマー) 安部潤(キーボード)という方々が参加されていました。
「ミクFES」の時は初音ミクを使って曲を作られた方たちがメインだったし、こうした人達が集まってライブを行うのはベストだと思っていました。けれども、少しでも多くの初音ミクの曲を演奏するには今回のようにバンドを組んでのライブがもう1つの方法のように思いました。「ミクFES」と「ミクの日感謝祭」は相互に「初音ミク」に関して補完するライブのような気がします。

参加された方のブログがいくつかありましたのでリンクしておきます。
しんごにっき(田中晋吾)
     最先端?(http://shingo.tea-nifty.com/blog/2010/03/post-9632.html)
オリシンのリズム日記(折田新)
     ブログ開設しました^^(http://blog.goo.ne.jp/shinxdrum/d/20100304)
     桜新町にて(http://blog.goo.ne.jp/shinxdrum/d/20100307)
     つい・・・・・(http://blog.goo.ne.jp/shinxdrum/e/785e9476b286ec5a55614c5a2564c614)
     初音ミク(http://blog.goo.ne.jp/shinxdrum/e/30b07187c2934ba8a70e135d0f2d38e3)
     マニピUNOさんに無理を言って(http://blog.goo.ne.jp/shinxdrum/e/a81c622c8efcde3cf8bd0d46f5cbf879)
     終わったぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!(http://blog.goo.ne.jp/shinxdrum/e/58a64a0840e2b86e5abb4a15c4e395f8)
安部潤blog(安部潤)
     某バンド、リハーサル順調!(http://blog.goo.ne.jp/jabe0755/d/20100305)
     今日は(http://blog.goo.ne.jp/jabe0755/e/e9dd748fe6541b65177984e6ba4fe10b)
     ではでは(http://blog.goo.ne.jp/jabe0755/e/eebc2146ae07527c2914311234162f80)
     初音ミク、「ミクの日感謝祭」終了!(http://blog.goo.ne.jp/jabe0755/e/1a153803b787d72845e25da3fefacf04)

 おまけ その1
ポストカード&金平糖
ライブから帰るとクリプトンさんから封筒が届いていました。さっぽろ雪まつりにミク関連のイベント等があり、この件についてのアンケートがありました。で、そのお礼の品が届いていました。「Project DIVA Arcade」のポストカードと金平糖です。

 おまけ その2
昨日(4/12)、「初音ミク -Project DIVA-2nd」の店頭用プロモーションムービーが公開されました。
「初、じゃないけど公開!」というのは、Amazonで先に公開されてしまったからですw。


現在判明している収録曲は「ロミオとシンデレラ」「magnet」「ぽっぴっぽー」「サウンド」「カラフル×メロディ」「こっち向いてbaby」「マージナル」「ラブリスト更新中?」「ハト」「みくみく菌にご注意!」の10曲。




テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/13(火) 11:09:55|
  2. VOCALOID
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミクの日感謝祭(前編)

今更ですが、3月9日にZeppTokyoに行って来ました。

ミクの日感謝祭
上の写真はグッズ先行販売に参加した後に撮ったものです。たしか11:30頃だったと思います。

ミクの日感謝祭
当日のタイムスケジュール


目的はもちろん「初音ミク・ひるコンサート ~こんにちは、初音ミクです。~」と「初音ミク・ソロコンサート ~こんばんは、初音ミクです。~」です。こちらにちょこっと書いておいたのですが、運良く抽選先行予約に当たりました。



上2つの動画は東京MXテレビで放送されたらしいです(自分は未見)。


当日の自分の行動等については「ミクの日感謝祭(後編)」にて書きたいと思います。
という訳で、さっそくライブの内容に行きたいと思います。タイトル横のURLは原曲先になります。
なお、自分は「ひるコンサート」は後方にあった音響ブース横の一段高くなっている所から、「ソロコンサート」はほとんど最後尾で見ていました。ただ、運の良い事にどちらもステージからは遠かったものの、前の人にジャマされずにステージ全体を比較的楽に見れたのは幸いでした。

ハジメテノオト(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1274898)
やはり出だしはこの曲に尽きます。おまけにアカペラというのも雰囲気が良かったです。この曲が最初だったので、前半はおとなしい曲が続くかと思いきや・・・・・・。

Project DIVA desu.(http://www.nicovideo.jp/watch/sm8665949)
おとなしい曲が続くかと思っていたら、いきなりこの曲でテンション急上昇でした。自分もそうでしたけど、会場の盛り上がりは半端じゃなかったです。曲の後半でステージが明るくなって、演奏メンバーが登場(見えるようになった)。

ワールドイズマイン(http://www.nicovideo.jp/watch/sm3504435)
この曲でようやくミクがステージに登場!この曲のミクのモーションは「ミクフェス09」と同じものだったように思います。元々「ミクフェス09」のモーションは「DIVA」を長くしたものでしたけど・・・。それでも手間隙はかなり掛かっていると思います。ステージ登場時の最初の曲をコレにするとは選曲者はよくわかっていますねw(PSPソフト「初音ミク-ProjectDIVA-【以下「DIVA」】」をプレイした際、一番最初にこの曲をプレイされる人が多いと思います)。

えれくとりっく・えんじぇぅ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1249071)
「DIVA」ではイラストを使ったPVだった為、CGによるモーションはありませんでしたので新鮮でした。間奏部分は軽くアレンジされていましたが、特に違和感はなかったです。

サウンド(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1583280)
ここで、「DIVA」「Project DIVA Arcade(以下「Arcade」)」で未使用曲(未発表なだけかもしれません)の登場。と、いう訳でミクのモーションは完全新作となります。曲の終了間際に「ありがとう」一言がありました。

恋スルVOC@LOID(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1050729)
この曲のミクのモーションは「ミクフェス09」と同じものだったように思います。曲が終了すると、ミクはステージ下へ消えていきました。

Dear cocoa girls(http://www.nicovideo.jp/watch/1245402181)
ステージ下へ消えたミクに代わってステージ上に青の白の横縞の球体がステージ上に登場。最初見た時は単に青白い球体にしか見えませんでした^^;。「ヤッホー」の掛け声があるも、曲がかかるまで何の前振りかわかりませんでした^^::。で、曲がかかると球体がスイムウェアモジュールのミクへ!ここまで公式イラストの服のみでしたので、いきなりのスイムウェアに驚きました。この辺の演出は最高でしたね。ミクのモーションは「DIVA」のものを使用。
スイムウェア


StargazeR(http://www.nicovideo.jp/watch/sm3718300)
モジュールは元の服に戻って、「Arcade」で新規採用された曲です。

The secret garden(http://www.nicovideo.jp/watch/1245724257)
曲が始まる前に「こんにちは(こんばんは)初音ミクです。」の一言あり。ミクのモーションは「DIVA」のものが使われていました。

メドレー1
 ミラクルペイント・前半(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1588476)
この曲からメドレーへ突入。おまけにモジュールは全部違うもの!ここではマジシャンのモジュールが使われました。ミクのモーションは「DIVA」のものが使われていました。
マジシャン

 Innocence(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1811770)
「DIVA」「Arcade」での未使用曲。モジュールはプラグイン。
プラグイン

 ハト(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1817563)
ミクのモーションは「DIVA」のものが使われていたようですが、アレンジが入っていたかもしれません。モジュールはパイレーツ。
パイレーツ

 みくみく菌にご注意!(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1464024)
ミクのモーションは「DIVA」のものが使われていました。モジュールはにゃんこ。某掲示板の一部で初音ミクファンの事を「ミク菌感染者」という書き込みがありますが、元ネタはこの曲になります。
にゃんこ

 ぽっぴっぽー(http://www.nicovideo.jp/watch/sm5508956)
「DIVA」「Arcade」での未使用曲。モジュールはハートハンター。最初の所はアレンジが入っているものの、オリジナルの動画に近い動きだったのは良かったですね。おまけに、中盤以降は完全なオリジナルのモーションでしたけど、これも見ていて楽しかったです。
ハートハンター

 サヨナラ・グッバイ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm8637248)
「Arcade」で新規採用された曲。モジュールはゴシック。
ゴシック

 ミラクルペイント・後半
ここでメドレーの最初の曲に戻って、メドレーは終了。モジュールもマジシャンへ。曲が変わった直後のインストが若干長く、ジャズっぽい感じが強く出ていました。とにかく見ていてもの凄く楽しいメドレーでした。

ロミオとシンデレラ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm6666016)
続編の「DIVA2nd(7月29日発売予定)」で採用が決まった曲。モジュールは公式イラストの服に戻りました。モーションは「ミクフェス09」と同じものだったように思います。

Dear(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2651288)
「DIVA」「Arcade」での未使用曲。ここで前半が終了。

インターミッション(?)
  昼の部:DANCEROIDの3人(ミンカ・リーさん、いとくとらさん、愛川こずえさん)
        教えて!! 魔法のLyric(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1323757)
        ルカルカ★ナイトフィーバー(http://www.nicovideo.jp/watch/sm6119955)
      ゆいかおり(小倉唯ちゃん、石原夏織ちゃん)と能登有紗さん
        Dear cocoa girls(http://www.nicovideo.jp/watch/1245402181)
        みくみくにしてあげる♪(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1097445)
昼の部はゲストによる踊りがメインでした。「Dear cocoa girls」以外は今日のライブでは未演奏でしたので、曲は生演奏ではありませんでしたが、十分楽しかったです。
  夜の部:楽屋からのゲストメンバー紹介
楽屋からの映像という事もあってか、皆さんかなりマッタリとしていたみたいです。おかげでかなりグダグダな内容だったような・・・w。

メドレー2
 裏表ラバーズ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm8082467)
「いっくよ~」の一言から後半はこの曲でメドレーがスタート。ついでに今回の演奏メンバー(ギター:黒田晃年 ベース:田中晋吾 ドラマー:折田新 キーボード:安部潤)の紹介も。
 パズル(http://www.nicovideo.jp/watch/sm8139134)
 Voice(http://www.nicovideo.jp/watch/sm4271779)
 1/6(http://www.nicovideo.jp/watch/nm6971638)
このメドレーに使われた曲は全て「DIVA」の追加楽曲集「ミクうた、おかわり」に収録された曲が使われています。

星屑ユートピア(http://www.nicovideo.jp/watch/nm5988510)
ここで一旦ミクからルカに交代。なんかルカが登場してからいきなり空気が変わった気がしました。

ダブルラリアット(http://www.nicovideo.jp/watch/nm6049209)
ステージの端でぐるぐる廻っていたのは、この曲の制作者のアゴアニキさんだったのでしょうか?中央で踊っているルカよりもかなり目立っていましたw。

Just Be Friends(http://www.nicovideo.jp/watch/sm7528841)
日本語/英語の両方を歌えるルカならではの曲ですね。ここで、客の振るサイリュームが縦から横へ!

magnet(http://www.nicovideo.jp/watch/sm6909505)
続編の「DIVA2nd」で採用が決まった曲。ルカとミクの双方が登場してのデュエット。

Alice(http://www.nicovideo.jp/watch/nm7869327)
「DIVA」の追加楽曲集「ミクうた、おかわり」に収録された曲。モジュールはホワイトドレス。

あなたの歌姫(http://www.nicovideo.jp/watch/sm6076274)
「DIVA」ではイラストを使ったPVだった為、モーションはありませんでしたので、今回新しくモーションが付けられました。モジュールは「Alice」に引き続きホワイトドレス。
ホワイトドレス


moon(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1400559)
ミクのモーションは「DIVA」のものを少しアレンジしてあったように思います。モジュールはパンク。

初音ミクの消失(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2937784)
「DIVA」ではイラストを使ったPVだった為、モーションはありませんでしたので、今回新しくモーションが付けられました。モジュールは「moon」に引き続きパンク。「DIVA」では「最終ボス」とか「親指の消失」等と言われたこの曲を今回のライブに使うとは思いませんでした。ボタンを連打している感覚でサイリュームを振っている人が多かったような…。自分もかなりチョット疲れましたw。
パンク


炉心融解(http://www.nicovideo.jp/watch/sm8089993)
前の曲が「初音ミクの消失」という事で、一旦「消失」w。ここからミクに代わってリンの登場。出だしがピアノソロという事で最初は何の曲だったのか分からなかったです^^;;。

ココロ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2500648)

右肩の蝶(http://www.nicovideo.jp/watch/sm6928368)
ここでレンも登場。リンとレンはお互いに「鏡に映ったもう1つの存在」とも言われていましたので、リンから分かれるようにレンが登場したのは良かったですね。

Promise(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1961633)
ここでミクも復活してリンとのデュエット。

from Y to Y(http://www.nicovideo.jp/watch/sm6529016)
「DIVA」「Arcade」での未使用曲。ここからまたミクのみに。前奏部分にて「そろそろお別れです。ありがとう」の一言が・・・。会場も「えぇ~~~」の声が多かったけど、自分も「もう終わってしまうの?」と思ってしまいました。

サイハテ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2053548)
「DIVA」「Arcade」での未使用曲。「from Y to Y」に続き別れの曲。原曲よりも更に曲が明るくなっていました。まあ、「ポップ・レクイエム」とも言われているので、このアレンジはコレで良いと思います。

ストロボナイツ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1657814)
「DIVA」に収録されている曲の1つであるが、ミクのモーションはこのライブオリジナルのものでした。この曲は次の「SPiCa」に繋げる為にここでの登場だったのだと思います。

SPiCa(http://www.nicovideo.jp/watch/sm7756597)
「DIVA」の追加楽曲集「ミクうた、おかわり」に収録された曲。「SPiCa」は春の星座であるおとめ座α星の「スピカ」の事。前曲の「ストロボナイツ」は冬の夜空を題材ですので、「ストロボナイツ」>「SPiCa」の流れは「冬の夜空」>「春の夜空」=3月9日という意味だったのではないかと思います。この曲の最後に「ありがとう」の一言で一旦終了。

愛言葉(http://www.nicovideo.jp/watch/sm7696158)
アンコール曲。「ひるコンサート」の時はアンコールの掛け声のみで曲がスタートしましたが、「ソロコンサート」の時は途中でスピーカーから音(マイクに何かぶつかったのかも?)が出てからはアンコールの掛け声からミクコールへ。この曲は「ミクの日感謝祭」に相応しい選曲だったのではないでしょうか。

メルト(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1715919)
ラストは昨年の「ミクFES'09」と同じく、この曲。モーションは「ミクFES'09」同様に「DIVA」とほぼ同じでした。最後に参加したゲストも出てきて終了しました。「ミクFES'09」の時もそうでしたけど、この曲がラストだと盛り上がりますね。

という訳で、約2時間に亘って行われたライブは39曲(メドレーに使われた曲もそれぞれ全て1曲とします)を演奏。長いようであっと言う間に終わってしまった感じでした。今回は「ひるコンサート」と「ソロコンサート」の両方を見る事ができましたが、「もっと見たい!」と言うのが自分の率直な感想です。今回は書いている途中で曲を聴き込んでしまって、時間がどんどん過ぎてしまいましたね。おかげで、ライブから1ヵ月後の今日になってやっと「前編」のみ書き終わりました^^;;。 


上の動画とか、ライブ直後にニコ生で放送していた動画とかを再チェックで見始めると、時間が・・・・・・^^;。タグに「作業妨害用BGM」とありますが、自分にとってはまさしくその通りでした。でもついつい見てしまいます^^;;。

ちなみに下のサイトでBD化推薦タイトル募集を行っています。興味のある人は是非投票(コメント必須)をお願いいたしますm(_ _)m。
   http://meister.blu-raydisc.com/jp/vote/wantBD/music.php?idx=7

  追記&修正
あちらこちらにミスがあったので修正^^;;。
あと、YouTubeにあがっている動画も載せてみました。






テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/09(金) 15:13:22|
  2. VOCALOID
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。