FC2ブログ

徒然なる趣味に…

STAR BLAZERS.com

アメリカでは「宇宙戦艦ヤマト」が「STAR BLAZERS」として放送されていた事を知っている人も多いと思います。
この「STAR BLAZERS」のオフィシャルサイトが「STAR BLAZERS(http://www.starblazers.com/)」になります。

で、なんと、自分がこのブログに書いた「宇宙戦艦ヤマト 完全復活展」が英語に翻訳されて「STAR BLAZERS」のオフィシャルサイトに掲載されました(http://www.starblazers.com/html.php?page_id=397)。

まさか、こんなスゴイ所から翻訳して掲載したいという話が来るとはまったく思っていませんでしたので、かなり驚きました。



スポンサーサイト



テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/09(水) 13:52:26|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

交響曲ヤマト2009

正式名が「宇宙戦艦ヤマト復活篇 交響曲ヤマト2009」ですが、長いので前半部分を省略させていただきました。



収録内容は、以前に発売されていました「交響曲 宇宙戦艦ヤマト」を新しく録音し直したものになります。
今回の演奏は以下の様になっています。( )がついているのは初演の時のものです。

    指揮:大友直人(大友直人) 
    演奏:日本フィルハモニー交響楽団(NHK交響楽団)
    スキャット:小林沙羅(川島和子)
    ピアノソロ:横山幸雄(羽田健太郎)
    ヴァイオリンソロ:大谷康子(徳永次男)


全体の印象としては第4楽章以外は管楽器や打楽器が強く聴こえ、自分が5月17日にミューザ川崎シンフォニーホールで聴いた時に近い収録内容のように思えました。第4楽章はさすがに、そのままではピアノソロやヴァイオリンソロの音が他の楽器に埋もれてしまうので、ピアノソロやヴァイオリンソロの音前面に出して聴きやすくなっています。また、ピアノソロは羽田健太郎さんは比較的力強い演奏だったのに対して、今回の横山幸雄さんは繊細な演奏という印象を受けました。

前にも書いたように「交響曲 宇宙戦艦ヤマト」はヤマトの音楽を普遍的(後世に残るようなもの)なものにしたいとして企画されたものでした。5月に行われた東京交響楽団による演奏や今回のCDのように、今後も多くの交響楽団による演奏会やCDの発売をして欲しいと思います。



ヤマト復活まであと3日!

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/09(水) 13:00:16|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索