徒然なる趣味に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」公式サイト

既に1週間前からオープンしていて、今更という気もしますが、紹介しておきます。

  宇宙戦艦ヤマト復活篇オフィシャルサイト
         http://www.yamato-movie.com/

現在の所、「イントロダクション」「ストーリー」「プロモーションDVDプレゼント」「掲示板」と。まだオープンしたばかりなので、コンテンツが少ないです。
「プロモーションDVDプレゼント」も既に配布の予定数を超えてしまったそうで、申し込みも終了していました。


まあ、これだけの情報ではツマラナイので、既に新聞やサイト等で公開された情報をまとめておきます。
 ・劇場公開は12月、東宝系
 ・作業は約60%が終了、10月の完成を目指している
 ・古代の声は山寺宏一氏が担当
 ・今までの主題歌はそのまま使われる予定
 ・東北新社、セディックインターナショナル(「おくりびと」を制作した会社)が出資
 ・現在、結末は「地球が救われる」「地球が壊滅する」の2種類のどちらになるか不明
 ・現在判明している参加スタッフ
   西崎義展、舛田利雄、湖川友謙、小林誠、山寺宏一、ささきいさお、大友直人

新聞の情報は「日刊スポーツ(5/18)」「日刊ゲンダイ(5/19)」を元にしています。

う~~ん、それにしても、「復活編」と「復活篇」とどちらが正しいのでしょうか?
[「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」公式サイト]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/23(土) 13:21:27|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日向のヤマト

2000年3月12日に九州の宮崎県日向市に行く事ができました。
日向市に行く目的は1980年の「ヤマトよ永遠に」上映のイベントとして行われた「アドベンチャーロマンの航海」の時に行われたタイムカプセルの埋めた所にあるヤマトの碑を見に行く事です。

この頃、自分は九州の佐賀県鳥栖市に住んでいたのですが、JR鳥栖駅からJR日向駅まで切符を購入すると片道がなんと9110円、往復で18220円も掛かる事がわかり、行く事そのものを断念しようかと思いました。それで、チョット調べてみたら、JR九州の急行と特急の自由席に乗降自由な「チャレンジ九州フリーきっぷ」が12000円(2日間有効)がある事を知り、これを使いました。
日向に行く時に使ったチャレンジフリー切符です

当日、ひとまず鳥栖駅から博多駅に行き、8:25発の博多発宮崎行きの「にちりん・シーガイア5号」に乗って行きました。
これで、日向駅に着いたのが13:34頃で、博多から約5時間の道程でした。

日向駅に着くと日向港行きのバスがあると以前に聞いていましたので、バスを探しました。が、日向港行きのバスは現在運行されていないとの事で結局タクシーを使う事になりました。タクシー料金は行きが1200円程で、帰りが1000円程でした。
日向港に着いての感想は駐車場は広いが「ガラ~ンとしていて何もないな」という所でしょうか…。
さっそく、あのタイムカプセルを埋めた場所を探し始めましたが、見つからない…。なぜか港を一周しても見つからない…。いるのは数人の釣り人だけ…。
仕方がないのでもう一度探すと、建物の裏側にある木とトラックの間に何か石の台のような物が見えました。近づいてみると、なんとあのヤマトの碑でした~。

この写真の位置からではわかりません この位置からならなんとか見えます
 

「やっと見れた~」と思ったものの、よく見ると、あちらこちらの塗装が風化(?)で薄れていて20年近い年月の流れを感じさせてくれました。こんな感じで果たして2202年まで持つかちょっと心配ですが…^^;。

上から見た所。写真で見る以上に 斜め前から写した所。塗装の状態が哀愁を感じてしまう後姿…TT。
 


*日向駅あたりは特急しか走っていない為、「青春18きっぷ」を使う際は別途特急料金が発生しますので注意して下さい。

*日向駅から歩いて日向港に行く事もできますが、迷わずに行けてもだいたい1時間から1時間30分位かかりそうなので、あまりおすすめできません。

*ここに掲載されているJR鳥栖駅からJR日向駅までの運賃は「乗換案内 時刻表対応版Ver4.14」を元にしています。


    ---------------------------------------------------------------------

以上が、自分が以前に自分のホームページに掲載した内容になります。

その後の様子をゴールデンウィーク中に見に行かれた方からのコメントがありましたので、今回改めて取り上げました。
内容を簡単に紹介いたしますと、
  ・日向フェリーターミナルはなくなり 運送会社(?)の事務所になっている。
  ・少なくとも出入りしているトラックの運転手はヤマトの碑がある事を知らなかったそうです。
  ・ヤマトの碑は「草ボーボー廃材やら鉄クズまみれの中」にあったそうです。
  ・「もう宇宙戦艦ヤマトの文字は確認できないくらい老朽化していて錨のマークだけ何とか判りました。」

>この碑にはタイムカプセルが埋められているんですよね?
>おじさんの何も知らなかったし
>そのうち壊されてしまうんじゃないかと何だか悲しくなりました。
>映画会社?やスタッフの方は覚えているんですかね・・・?

との事ですが、ほんとにこのまま忘れられないで欲しいですね。
自分にとって、ここはヤマトの聖地の1つだと思っていますので……。

今回、頂いたコメントは「管理者のみ閲覧できます」として投稿いただきましたものでしたので、お名前の掲載を控えさせていただきました。また、こちらで写真を掲載しても良いのでしたらblackzero717@yahoo.co.jp(迷惑メール防止の為に@マークを全角で記入しています。送信される際には@マークを半角にしていただきますようお願いいたします)まで、どうぞお送り下さい。

今回は貴重な情報をありがとうございましたm(_ _)m。

<5/23>修正…orz

-----------------------------------------------------------------------------
  追記<2009年5月30日>
上記の情報をいただいた方から写真が届きました。

2009年5月時点 その1

2009年5月時点 その2

2009年5月時点 その3

正面にありましたヤマトのプレートは無くなっていますね…。風雨に耐えられなかったのか、それとも外されたのか……。
自分が9年前に行った時よりも更に酷くなっていますね。何とか保存する良い方法がないものでしょうか?

今回は、情報だけでなく、写真まで使用させていただきありがとうございましたm(_ _)m。
お子様に関しては目に線を入れるだけで良いとの事でしたが、今回はこちらの判断で顔全体にボカシを入れさせていただきました。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/20(水) 17:03:20|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京交響楽団 川崎定期演奏会第20回

2009年5月17日、遂に行ってきました!ミューザ川崎シンフォニーホール での演奏会。
もちろん、一番の目的は「交響曲 宇宙戦艦ヤマト」です。

ミューザ川崎
当日は、12:15位には会場に来ていました<早すぎw。
この時点では、数名の方が当日券を求めて並んでいました。綾乃さんのブログ「新月の館」の情報によれば、当日券は50枚程あったそうです。
待っている間に、来る前に買った「ゲームラボ」を読む。詳しい内容は書きませんが、未発売に終わったメガCD版「銀河鉄道999」の事で、開発者である遠藤正二朗氏のインタビューが掲載されていました。

告知板
チラシ

開場15分程前になると、来場してくるお客さんも多くなり、知り合いが来ていないか探し始める前に9の部屋さんからお声をかけていただきました。前日の東京公演に参加されて、もう帰られているものと思っていましたので、チョット驚かされました^^;;。
おかげで、昨日の様子もわかったのはうれしかったですね(西崎プロデューサーや音響の田代敦巳氏も来場されていたとのこと)。

13:30になって入場開始となり、9の部屋さんとはここで別れました。

チケットの半券
座席は上の写真の通り、3階になりました。場所はj下の写真で分かると思いますが、中央より少し右側の座席となりました。1階&2階は会員専用だったらしく、予約受付初日にチケットの予約しても1階&2階は席が取れませんでした。

会場内様子 その1
上の写真は入場直後に撮ったものです。3階席とはいえ、予想以上に舞台に近かったのは意外でした。

冒頭に演奏する予定であった「TBS日曜劇場「華麗なる一族」よりメインテーマ」が前半最後になり、
「映画「戦場のメリークリスマス」テーマ曲」から演奏が始まりました。その後、「NHK大河ドラマ「太平記」より「はかなくも美しく燃え」」、「映画「優駿 ORACION」より「誕生」」、そして最後に「TBS日曜劇場「華麗なる一族」よりメインテーマ」が演奏されて前半が終了。
え~~~~、すいません、ここまでの曲で知っていた曲は「映画「戦場のメリークリスマス」テーマ曲」のみでした^^;;;。ですので、知らない曲ばかりでは途中で眠くなるのではないか危惧していたのですが、オーケストラによる生演奏の迫力の前では杞憂に終わりました。
今回の座席の位置からの音響では、普段自分がヘッドホンで聴く音量よりも大きい音量だったのは以外でした。

前半終了後20分の休憩。
ここでfirsty@matoさんと合流。9の部屋さん同様に東京公演についていろいろお話をお聴きできました。西崎プロデューサーが相変わらずファンへのサービス精神は健在だったそうです。

会場内様子 その2
休憩終了後、後半へ……。
上の写真は後半が始まる前に撮ったものです。

いよいよ、一番の目的である「交響曲 宇宙戦艦ヤマト」の演奏です。

  第一楽章 誕生
まずは、出だしの音の大きさに驚きました。普段CD等で聴く場合はかなり音量が小さいのですが、今回は思っていた以上に音量が大きかったです。
途中でドラムが少し早く鳴らしてしまった為に音が一瞬途切れてしまった部分がありました。まあ、こんな部分はライブならではの良さではないでしょうか。

  第二楽章 闘い
CD等よりも、管楽器や打楽器がよく聴こえました。おかげでCD等よりもメリハリの強い印象を受けました。

  第三楽章 祈り
スキャット(正確には「ヴォカリーズ」と言うらしい)が川島和子さんでないの事が気になりましたが、声質に関しては問題なかったですね。ただ、川島和子さんと比べて、チョット声に力強さが入っているように思えました。でも、スキャットが聴こえた途端に不覚にも涙腺が緩んでしまいました^^;。

  第四楽章 明日への希望
CD等よりもピアノの音が小さく聴こえたのが残念でした。ピアノソロやヴァイオリンとの協奏部分は気にならなかったのですが、他の楽器(特に管楽器)が入ってくるとピアノの音はほとんど聞こえなくなってしまいました。
今回ピアノを担当された若林顕氏が、あの超絶な曲をどのように演奏するのかも気になっていました。聴いた限りでは旋律は同じでも鳴らすタイミングを調整する事でオリジナリティっぽく感じました。
最後のヤマトの主題がかかると、またまた涙腺が緩んでしまいました^^;;。

アンコール曲として「新日本紀行テーマ曲」が演奏されました。
アンコール曲の告知
帰る時に出口の近くでアンコール曲が告知されていました。
また、出口の近くで別の知り合いと遭遇。ここでも軽くお話しいたしました。

今回の川崎での演奏会では、朝日新聞のサイトにて、「よみがえる交響曲ヤマト」として紹介されていました。

いつの日にか、第一部「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」、第二部「交響曲 宇宙戦艦ヤマト」というのを聴きたいですね。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/19(火) 16:07:35|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマトパーティ2009(後編)

遅くなりましたが、前回の続きです。

13:00 「復活編」の紹介
「復活編」を制作している「ヤマト・スタジオ」の方が簡単な説明&8分程の映像が紹介されました。
「ヤマト・スタジオ」の方
すいません、お名前をメモし損ねましたorz。
説明
  ・6月位から各種メディアで情報を展開する
  ・早いうちに公式サイトを立ち上げたい
  ・音楽の指揮は大友直人氏が行う
  ・「交響曲宇宙戦艦ヤマト」は初演のスコアを使う
映像
  ・カスケード・ブラックホール
  ・避難船団の護衛に「ブルーノア(細かい違いは不明ですが、「2520」に登場したものと同じもののように思えました)」
  ・ヤマトを載せた修理ドック(?)がアクエリアスの氷塊の中を上昇>船体角度を調整>氷塊を突き破って発進
  ・左右の艦隊を指示。主砲の発射あり。艦隊戦がメイン?
  ・艦載機発進&戦闘
  ・敵巨大要塞の出現
映像の方はCGで作製されたものがほとんどでした。また、音楽はまだ出来ていないという事で過去のBGMが使われていました。
  カスケードブラックホール
 「カスケードブラックホール」は「怖い」というよりも「不気味」な感じでした
古代進
制服のデザインが旧作と違っていたので違和感がありましたけど、これは時代の流れなのかなぁ~。
どちらの写真も照明が入っていて見難くなってしまいましたorz。

宇宙戦艦ヤマト復活編 ロゴのイメージ
「宇宙戦艦ヤマト復活編」のロゴはこんな感じでした。

率直な感想を言うと、テスト映像をまとめたように思いました。艦の動きに重さがないし、主砲の発射シーンも発射前の溜めがないので迫力がないように見えました。また、古代の顔(髭なし)もなんかアメコミのような感じで違和感がありました。
その一方で、「ヤマト発進」シーンはかなり良くできていたように見えました。「ヤマトよ永遠に」と「わが青春のアルカディア」の発進シーンをミックスして、岩塊を氷塊にしたイメージでしょうか。艦の側面に錨マークが復活していました。ただし、艦首の錨マークはなかったと思います。主砲の参戦証は……覚えていない…orz。

13:15 骨董品オークション
ヤマトのレア(?)な商品によるオークション。テレカ、ピアノ楽譜(ウエストケープから発売されたヤツ、カセットなし)、沖田艦長のメタルフィギュア(英雄の丘の沖田像をイメージしたもの。ただし、片腕欠品)等がありました。ピアノ楽譜は欲しかったのですが、値段が上がりすぎて落とせませんでした。
その変わりに沖田艦長のメタルフィギュアを1600円で落札できました。
沖田艦長像
まだバンザイマークの頃のバンダイはら発売されたもの。片腕がないものの、それ以外は全て揃っているとの事。

14:15 ヤマトクイズ
午前中と同じく時事問題が出題されました。ここでも、自分は轟沈しました^^;;。

14:30 コスプレ紹介
今回は衣装の貸し出しも行っていましたので、多くの方がコスプレされていました。
中には親が子供にコスプレさせていたりするシーンも…w。

14:45 ミニコンサート
午前中と同じく、ファンの有志「YAMATO de 音楽館」による演奏。
演奏曲は「無限に広がる大宇宙」「美しい大海を渡る」「想人」「大いなる愛」「Fight!コスモタイガー&FIGHT!コスモタイガーII」「シャルバート」「島の死~ヤマト悲愴なる出撃」「ヤマト!新たなる旅立ち」の8曲でした。
今回は完結編の時に作曲されたコスモタイガーの曲を2曲繋げたり、「島の死」「ヤマト悲愴なる出撃」を繋げたりと、色々アレンジされていて聴いていて楽しかったです。最後の「ヤマト!新たなる旅立ち」では午前中と同じようにみんなで合唱しました。

15:15 アトラクションビデオ
前回のヤマパ開催から最近までのテレビで見れたヤマトの映像の紹介と、ファンの方が制作されたマッド動画の紹介がありました。

17:00 ヤマトビンゴゲーム
こちらは午前中と異なり、5x5マスのビンゴ表にヤマトシリーズに登場したキャラ名を記入します。後のルールは午前中と一緒です。
ちなみに自分は「完結編で手榴弾を投げた戦闘班の人」「永遠にでアルフォンを撃った防衛軍兵士」等ウケ狙いのマイナーキャラしか書いていませんw。それでも、他の方から「パート1第2話 ヤマトのレーダーを見ていた整備員」が出てきたりします。

17:30 英雄の丘
午前中に出来なかった「英雄の丘」がここで行われました。
前回のヤマパ開催から今年にかけてヤマトに携わった方がお亡くなりになっています。音楽に携わった「宮川泰」「羽田健太郎」「阿久悠」をはじめ、声優さん、ヤマパのスタッフ、本当に残念な事です。

18:00 ヤマト大合唱~閉会
ラストはいつも通りに「宇宙戦艦ヤマト」を1番~4番までを歌って、ヤマパ終了となりました。

ヤマパ終了後は有志が残って後片付けの手伝い。

遅くなりましたが、以上で「ヤマトパーティ2009」のレポート終了です。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/16(土) 14:15:03|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマトパーティ2009(前編)

気付けば、「ヤマトパーティ2009」(以下「ヤマパ」)が開催されてから既に1週間が過ぎていますね……orz。
今更な気がしますが、当日のレポートをしたいと思います。

09:10頃 5年ぶりに開催されたヤマパの会場である、埼玉県和光市にある和光市民文化センター「サンアゼリア」小ホール前に着きました。
この時はまだサークルの入場は始まっていませんでしたので、かなり人が多く感じられました。もっとも、自分が着いてからすぐにサークルの入場が始まりましたので、一般入場者は自分を含めて数名しかまだ来ていなかった事が判明しましたが…^^;。で、自分は残った一般入場者達と入場を待っている間にヤマト談義で盛り上がっておりました^^。

ヤマパ カタログ
「ヤマトパーティ2009」のカタログ。今回の表紙はバンダイからプレステ1&2で発売された一連のヤマトゲームのキャラデザイン等を担当されました増永計介氏のイラストでした。


ついでに、先着100名様に「デスラー飴」が配られました。この記事を書いている現時点ではいまだに勿体なくて食べれません^^;;。

デスラー機雷
自分と一緒にヤマト談義で盛り上がっていた方が作られた「デスラー機雷」です。100円ショップで売っていたツボ押しグッズを塗装しただけだそうです。残念ながら、このツボ押しグッズは現在はもう出回っていないそうです。

10:15 一般入場者の入場開始
とりあえず席を確保して、知り合いに簡単な挨拶を済ませると、昔のヤマトグッズから最近の食玩までカンパ等で集まった「ヤマト骨董品市」へ………。
入場開始時にヤマパ実行委員会から「宇宙戦艦ヤマト 復活編」を制作している「ヤマト スタジオ」の方が来るかもしれないとの連絡がありました。
「ヤマト骨董品市」での戦果は、DVD「SPACE BATTLESHIP YAMATO The Making of an Anime Legend」、LDゲーム「宇宙戦艦ヤマト」絵コンテのコピー、セル画(佐渡先生、ヤマトの一部)、その他小物類。

ヤマト骨董市 その1
ヤマト骨董市の様子 その1  ここはコミックや書籍類が並べていました。レア物(?)としてはテレビシリーズの台本や「STAR BLAZERS」のフィルムコミック等も売っていました。

ヤマト骨董市 その2
ヤマト骨董市の様子 その2  ここはプラモデル等を並べていました。レア物(?)としては「STAR BLAZERS」のロゴが入っているプラモデルでしょうか。海外販売向けに生産されたプラモデルです。ただし、中身は日本国内で販売されたものと同じものです。

セル画(佐渡先生)
佐渡先生(「ヤマトIII」らしい)のセル画

ヤマト 艦前部
ヤマトの艦前部(「ヤマトIII」らしい)のセル画
どちらも値札には「ヤマトIII」と記載されていましたが、まだ確認していませんので断言できませんが、「ヤマト2」のもののように思えます。

DVD「SPACE BATTLESHIP YAMATO The Making of an Anime Legend」とLDゲーム「宇宙戦艦ヤマト」絵コンテのコピーは後日に紹介したいと思います。

11:00 ミニコンサート
ファンの有志「YAMATO de 音楽館」による演奏。使用楽器はピアノ、バイオリン、ホルン。
演奏曲は「序曲」「サーシャ」「イスカンダル」「未知なる空間を進むヤマト」「真赤なスカーフ」の5曲でした。
フルオーケストラでなくても、やはり生演奏はいいですね~~。「真赤なスカーフ」はみんなで合唱しました。一部の方がバックコーラスの部分を歌っていました。やはり、皆さんよく解っているようで…w。

11:15 ヤマトクイズ
「○」「×」を利用したクイズ。出題内容は時事問題でした。
「永遠に」以降の問題はだいたい判りましたが、それ以前はまったく判りませんでしたorz。
たしか、第1問は「ヤマト第1作目の再放送は放送を終了した年(昭和50年)には行われていた」だったかと思います。ちなみに自分はこの問題で最初からアウトでした……^^;。

11:30 ヤマトショートビンゴ
4×4マスのビンゴ表にテレビシリーズのサブタイトルを入れて行われました。
縦横斜めどれでも良いので1列揃ったら「ファーストビンゴ」、2列揃ったら「セカンドビンゴ」、3列揃ったら「サードビンゴ」、全部埋まったら「カバーオール」、となります。それぞれ最初に揃った方に景品がありました。もっとも、中には「デスラーになれる券」とか、「ドメルになれる券」等と言うものもありましたが…。しかし皆さん、よく解っておられますねw。
ちなみに自分は「サードビンゴ」のみリーチできただけでした。

11:45 サークル紹介
今回は32サークルが参加されました。常連のサークルもあれば、今回が初参加というサークルもありました。

12:00 英雄の丘昼休み
機器の調子が悪かった為にプログラムを1つ飛ばして昼休みに突入。

会場内様子 その1
会場内の様子(ステージ上から)。個人のプライバシーの為にぼかしています。
今回は外人の方も数名参加されていました。それ以外にも、ヤマトをまったく知らない近所の子供が興味で入場されていたらしいです。

会場内様子 その2
会場内の様子(会場入り口近くから)。
他の参加者と雑談している時に、今回の参加者は400名位いるかもしれないと言っていました。この数字はヤマパ実行委員会の方に聴いたものではありませんので正確な参加人数は不明です。

写真がありませんが、入り口にはキッズコーナーが設けられていて、ご家族で参加されていた方も見られました。

長くなりましたので、ここで一旦切らせていただきます。
      「ヤマトパーティー2009(後編)」へ続きます。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/10(日) 12:13:17|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。