FC2ブログ

徒然なる趣味に…

和田加奈子 KANA

和田加奈子さんの4枚目のアルバム(前作「esquise」がベストアルバムの為、実際には3枚目のアルバムになります)がこの「KANA(1988年12月25日/CT32-5076/東芝EMI)」です。

タイトルの「KANA」は和田加奈子さんご自身の名前から付けられています。このCDから和田加奈子さんのカラーが強く出始めます。後日書く予定のアルバム「デザートに星くずのゼリーを」購入した際に和田加奈子さんの特集が組まれた情報誌「サリダ」別冊版を貰っています。この雑誌に面識のあるアーティストのインタビューも掲載されているのですが、コメントを読んだ限りでは「わがまま」という印象が定着していたようです。もっとも、これは和田加奈子さんご自身の方向性とプロモーター側の方向性が一致していなかった為らしいのですが…。この点でかなり損をされたようです。おそらくこのCDあたりから、ご自身の意見を主張され出したのだと思います。

和田加奈子 KANA



     収録曲
01 PARTY TOWN ~WHAT CAN I DO FOR YOU~
02 悲しいハートは燃えている
03 誕生日はマイナス1(シングルCDとは別アレンジ)
04 不確かなI LOVE YOU
05 鳥のように
06 SUNDAY BRUNCH
07 冬の水族館
08 哀しみのヴァージン・ロード~NEVER FALL IN LOVE~
09 MUSICに肩よせて
10 C・クローデルの罪

「誕生日はマイナス1」はラストがシングルCDと少し異なっています。興味のある人は「ゴールデン☆ベスト 和田加奈子」に収録されていますので聴き比べてみて下さい。
「鳥のように」は劇場版「きまぐれオレンジロード あの日にかえりたい」の挿入歌として知られていますが、初出は映画「この愛の物語(監督 舛田利雄)」の挿入歌でした。また、この曲は久石譲さんのアルバムに「Lonely Dreamer ~鳥のように(唄 Marilyn Droman)」というタイトルでカバー曲があります。(iTunesでダウンロードできます)。
「哀しみのヴァージン・ロード~NEVER FALL IN LOVE~」は和田加奈子さん唯一のデュエット曲になります。男性部分は中崎英也さんが担当しています。この曲から最後の「C・クローデルの罪」までの流れはかなり好きですね。

「esquise」の時と同じ失敗をこの時も行っています^^;;。シングル「悲しいハートは燃えている」にカップリングされていた「サルビアの花のように」がこのCDに未収録だった為に大慌てで「きまぐれオレンジロード」のサントラ2巻目を買いました^^;。「サルビアの花のように」は和田加奈子さん名義のアルバムでは「ゴールデン☆ベスト 和田加奈子」が初収録になります。



下記リンクをクリックしますと、iTunesが起動し、自動的に「KANA」のページが開きます。
和田加奈子 KANA
icon
注意:iTunesが必要です。iTunesをお持ちでない場合はiTunesのダウンロードページに飛びます。ただしFirefoxはそのままクリックしてもiTunesは起動しません。別途「IE Tab」という拡張機能が必要になります。


    おまけ!
「Lonely Dreamer ~鳥のように」がiTunesに配信されていますので、こちらもリンクを貼っておきます。
久石譲 COMPLETE Best Selection
icon
このアルバムの10曲目が該当の曲になります。  
スポンサーサイト



テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2007/09/17(月) 14:14:11|
  2. 和田加奈子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索