徒然なる趣味に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スター・トレック

11月6日にスタートレックシリーズ劇場版最新作「スター・トレック」のDVD(BDも同時発売)されました。
今回の作品は既存の作品と混同しないように「スタートレック」ではなく「スター・トレック」となっています。

自分はこのシリーズはかなり好きで、今回も映画館で見ています^^。
映画館内タペストリー
映画館内ポスター

上の写真は109シネマズMM横浜で上映初日に撮ったものです。

映画の感想は一言で言うと「もったいない!」でしょうか。
何がもったいないかと言うと、この映画を見た人ならば解ると思いますが、○○○○○が消滅してしまう為、最初の「TOS(Star Trek The Original Seriesの略)」から始まるシリーズに繋がらなくなっています。従来のシリーズとは別のパラレルワールド的な設定になっています。
映画そのものは面白かっただけに、「TOS」から始まるシリーズに繋がらないのが本当に残念です。

ストーリーは「TOS」以前の話の為、出演者は当然全員新しくなっています。ポスターの写真等を見た時はどうしても違和感が拭えなかったのですが、実際に映画を見たら違和感はなくなっていました。些細な部分ですが、「TOS」のキャラクターのクセをうまく再現していたのが良かったのかもしれません。
このメンバーで新シリーズを製作して欲しくなりました。



  おまけ
109シネマズMM横浜の1階はタイトーのアミューズメント施設「横濱はじめて物語」になっているのですが、入り口近くにレトロゲームが設置されています。
レトロゲーム(30円でプレイ可!)


写真は「ナイトストライカー」「トップランディング」です。
これ以外にも「ダライアス」「インベーダー」「スピードランナー」等も設置されています。これらは全て30円でプレイできます!
スポンサーサイト

テーマ:スター・トレック - ジャンル:映画

  1. 2009/11/14(土) 10:56:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km

いやぁ~~、面白かったですね~~~。
「相棒」シリーズはまったく見た事がなかったのですけど(数回だけですが、ラスト10分のみとかは見たことはありましたけど…^^;;)、警察内部の人間関係が解りにくかった部分がありましたが、自分でも十分に楽しめました。
この映画は一応映画館でも見ました。本当は見に行く予定はなかったのですが、前に書いた「水谷豊 「タイムカプセル」 発売記念イベント in 川崎LAZONA」に参加した時に「相棒」シリーズに興味を持ったので、見に行きました。
今回DVDで見直してみて、全ての真相がわかっていても、娯楽作品として、推理物としても、十分に面白かったですね~~。遭えて難を付けるとしたら、せっかくの5.1chサラウンドもあまり立体音響としての効果がなかった事でしょうか。



和泉聖治監督の手掛けられた映画は「宇宙戦艦ヤマト」の西崎義展プロデューサーの初実写映画である「パッセンジャー-過ぎ去りし日々-」(出演:本田美奈子 三田村邦彦)以来で、久しぶりに見ました。

最初は愉快犯と思われた連続殺人が実は復讐であったり、犯人の真の目的や、犯行のきっかけとなった事件の真相の行方等、2転3転するストーリーのおかげでスクリーンから目が離せませんでしたね。自分も途中で「何かおかしい」というのを感じましたが、それが陽動だった事が解って納得してしまいました。犯人逮捕で映画が終了するかと思ったら、その後の方がスリリングなシナリオになっていて驚かされましたね。
終盤で、杉下右京のセリフで「あなたのおっしゃっている事は正しいと僕も思います。ですが、あなたの選んだ方法は間違っています」の一言が重いですね。
今回、「相棒 -劇場版-」を見て感じたのは、日本映画は爆破シーン等の派手なシーンは外国映画には太刀打ちできませんが、ストーリーの面白さでなら互角以上に渡り合える事でしょうか。

今回のDVDですが、自分は限定版の方を買いました。特典映像目的だったのですが、若干不満がありました。
・未公開シーン集が単独でなく、メイキングシーンに一部(?)が含まれている。
・NGシーン集が単独でなく、メイキングシーンに一部(?)が含まれている。
・各種イベント映像に川崎LAZONAの模様が収録されていない。(まあ、これは仕方がないのですが…^^;;)
・自分のように「相棒」シリーズ未見の人向けに、警察内部の人間関係がわかる映像集が欲しかった。


おまけ
「相棒」シリーズとは直接関係ありませんが、数日前に水谷豊氏の情報がニュースとして配信されていましたので、ここにも書いておきます。

     ファンに応え…水谷豊23年ぶり全国ツアー

内容をまとめておきますと、
・来年(2009年)6月下旬から全国10都市前後でライブツアーが開催される。
・12月24日に「SPECIAL EDITION」というライブDVDが発売される。

                 との事です。

自分は川崎LAZONAの模様も収録されるそうなので期待しています。
「SPECIAL EDITION」は既にAmazonで予約が始まっています。



追記(2009/11/25)
大晦日の「第59回NHK紅白歌合戦」に水谷豊氏が出演される事が決まったとの事。
情報元:水谷豊歌手デビュー32年目初紅白!…25日出場者発表

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/25(土) 12:58:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイ・ハード4.0

やっと「ダイ・ハード4.0」を見に行く事ができました^^;。
あらすじとかは公式サイトWikipedia「ダイ・ハード4.0」を見てださい。

で、簡単に感想などを…
初めに、自分は出来うる限り「ダイ・ハード4.0」の情報を見ないようにしていましたので、先入観なしで見ています。
・まずは出だしの「20世紀フォックス」のロゴで大爆笑しましたw。トレイラーやCM等でも使われていますので今更かもしれませんが…^^;。こういうお遊びはかなり好きですね~(MD「バトルマニア」とかメガCD「スイッチ」等と同様ですね^^)。
・ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)の相変わらずの相変わらずの不死身っぷりは「お約束」ですが、やはり、これがないと「ダイ・ハード」シリーズじゃないですね。
・今回の相棒(?)マシュー・ファレル(ジャスティン・ロング)もなかなかいい味を出していましたね。もっとも「ダイ・ハード3」のゼウス・カーバー(サミュエル・L・ジャクソン)と似たような展開でしたけど…^^;;。
・ジョン・マクレーンの娘ルーシー・マクレーン(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)も後半でジョン・マクレーンの娘らしい(?)じゃじゃ馬を見せてくれたけど、いまいち印象が弱いのは中盤に出番がほとんどなかったからかな…。
・犯行声明に使われた大統領の映像の繋ぎ合わせには制作を担当したスタッフはかなり大変だったのではないでしょうか。映画の中でも「○○がいない…」とかネタにされていましたけど…w。
・相変わらず突込み所満載なのも「ダイ・ハード」シリーズらしくできていますね。

YouTubeに宣伝用のトレイラーがアップされていましたので、リンクを貼っておきます。



1


映画の帰りに久しぶりにゲームセンターに行くと「ダイナマイト刑事EX~アジアンダイナマイト」を発見!さっそくプレイしました。こちらも相変わらずのバカゲー(注:クソゲーではありません)で安心してプレイできましたw。
2007年7月30日にリリースされたとの事ですが、これはやはり「ダイ・ハード4.0」に合わせたリリースと見て良いのでしょうか?ちなみに初代「ダイナマイト刑事」は外国では「Die Hard Arcade」という名前で発売されましたw。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/08/12(日) 12:12:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。