徒然なる趣味に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット版

10月2日にTBSにて「宇宙戦艦ヤマト復活篇ディレクターズカット版」が放送されました。
「復活篇」は以前に書いていましたが、「復活篇DC版」は書き忘れていました^^;。今更感がありますが、テレビ放送された記念に書きたいと思います。
なお、今回使っています画像はテレビ放送されたものをキャプチャしたものです。

復活篇DC版」は、
  ・「復活篇」の再編集
  ・各シーンの追加
  ・エンディングの変更
  ・音響(BGM&効果音)の変更

        等が「復活篇」からの変更点となります。

「復活篇」の再編集に関しては、シーンによって長い部分の短縮を行っています。これによってテンポの良くなった部分も見られますが、BGMとの一体感が損なわれた部分もあります。

追加シーンに関しては、説明不足だった部分の補完がメインになっています。
ヤマト復活篇DC版_000

テレビ放送版ではカットされてしまいましたが、古代が小林に旧コスモタイガーの制服を渡すシーンがありました。

ヤマト復活篇DC版_001

副長大村の死後、副長席に花束が…。

ヤマト復活篇DC版_002
ヤマト復活篇DC版_003

ここで、古代美雪が地球に残留希望している事が語られる。「復活篇」の時は救命艇が事故で墜落したのに、いきなり「命を粗末にするな」でしたからね…。

ヤマト復活篇DC版_009

残存救助艦隊その1 映画冒頭に登場した「ブルーノア」の同型艦「ブルーアース」と、第1作目に登場した「ゆきかぜ」に似た艦(「ヤマト2199」を見ていた人なら磯風型突撃宇宙駆逐艦と言った方がわかりやすいかな?)。「ブルーアース」は非武装で、政府中枢部の異動の役割も果たしているそうです。「国家並びに政府再生プログラムを開始する予定」というセリフはこの事を指しているようです。

ヤマト復活篇DC版_010

残存救助艦隊その2 本編に登場したスーパーアンドロメダ級戦艦よりも更に「さらば」に登場したアンドロメダに似た戦艦&「さらば」に登場したパトロール艦に似た艦に曳かれた「完結編」に登場したドッキング式の貨物船に似た船。

ヤマト復活篇DC版_011

残存救助艦隊その3 「ヤマトIII」に登場した戦艦アリゾナに似た戦艦。上のパトロール艦も同様なのですが、対応年数が過ぎている為に残存救助を行っていたそうです。

ヤマト復活篇DC版_012

艦橋以外はヤマト似の波動実験艦ムサシ。ヤマト再建計画に先駆けて各種実験を行っていた艦という設定があったそうです。
下4枚に登場するメカは旧型艦をかき集めて残存救助を行っていた設定だそうです。自分には、スタッフの旧作愛に満ちたシーンに見えます。
これ以外にも細かい所で様々な追加、修正が行われています。

エンディングの変更
一番大きい変更点はラストの変更でしょう。
ヤマト復活篇DC版_004
ヤマト復活篇DC版_005
ヤマト復活篇DC版_006
ヤマト復活篇DC版_007
ヤマト復活篇DC版_008

「復活篇」では地球が救われますが、「復活篇DC版」では人類が救えても地球は救えずに、ブラックホールに飲み込まれます。今までは、ヤマトの活躍により地球は救われてきましたので、地球が救えないシーンはかなりショッキングです。古代の「結局俺たちは負けたんだ」と最後のナレーション「無限に広がる大宇宙。(中略)死に行く星もあれば、生まれ来る星もある。そうだ宇宙は生きているのだ」のセリフが「復活篇」よりも生きているシーンだと思います。
このシーンはBGMとして「「復活篇」のためのシンフォニー」が使われるかと思ったのですが、「この愛を捧げて (Symphonic Ver)」が使われています。しかも、画面に凄くマッチしていました。

ヤマト復活篇DC版_013

でも、上記の残存救助艦隊のシーン及び、ラストの地球の最後を見届ける為にヤマトが発進するシーンは地球が救えなかった喪失感の中、ヤマトならではの「希望」を感じさせる終わり方だったと思います。

BGMや効果音が旧作のものに多く変更されたのは自分のような旧作からのファンから見れば、馴染みのあるもので歓迎です。
ただ、「復活篇」と比べて「復活篇DC版」は5.1chの立体音響を生かしきれていなかったのが残念でした。美雪の乗った救命艇と連絡が途絶えた際に上条や小林が捜索に出ようとした際に、古代の「離艦は許さないぞ」というセリフ以外は2chステレオとほとんど同じように聴こえます。

個人的な結論としては音響面、BGMとの一体感は「復活篇」、ストーリー、細かい演出は「復活篇DC版」が好みになります。

   
<おまけ>
「ヤマト2199」との比較

CG面は「ヤマト2199」に軍配。
  「復活篇」では損傷時に煙で損傷を演出しているものの、艦体に被弾した痕がほとんどないのが残念。一方、「ヤマト2199」では細かく被弾した痕が艦体に残っています。
演出面は「復活篇」に軍配。
  「復活篇」には「ヤマト2199」では感じる事がほとんどない戦闘時の興奮というか、カタルシスを感じる事ができる。




スポンサーサイト

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/10/09(水) 16:35:29|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙戦艦ヤマト2199 総合評価

遂に「ヤマト2199」全26話のテレビ放送が昨日(9月28日)終了いたしました。
昨年4月公開の第1章劇場公開より長らく楽しませていただきました。製作に携わった全てのスタッフに感謝いたしますm(_ _)m。

個人的評価は、
劇場版・・・・・・・70/100点
テレビ放送版・・55/100点
BD、DVD版 ・・75/100点
(予定)
      、とかなり厳しい評価になります。

BD、DVD版は最終巻がまだ未発売ではあるが、劇場版&テレビ放送版の双方を視聴しての評価点になります。
劇場版はやはり25話の未完成だった部分がマイナスになっています。それがなければBD、DVD版と同じ評価となります。
テレビ放送版はスポンサーやら製作委員会等の所謂「大人の事情」によるゴリ押しが目立って残念でした。

上記は媒体毎の評価ですが、作品としての評価も厳しい部分が多いです。

 ・全26話(2クール)では「群像劇」としての描写が少なく、説明不足の部分が多い。全39話(3クール)でも良かったのでは?ただし、製作側は大変でしょうが…。
 ・ナレーションの廃止により、説明不足が多い。また、ナレーションによる臨場感を盛り上げもない為、展開が淡白になりがち。
 ・ガミラスが地球を侵略した意図は?また遊星爆弾によるガミラスホーミングした理由は?版図を広げる為or地球に移住する為?
 ・森雪とユリーシャの関係は?第24話でユリーシャの言う「さようなら、もう一人の私」とは?
 ・むらかわみちお版コミックに描写があるものの、山本玲が古代進と同じく戦争で兄を亡くしている事を知るシーンや、薮助治が天涯孤独等の説明が不足気味。
 ・伊東真也の反乱は異星人に対しての不信が原因となっているが、なぜ異星人に対しての不信を持つようになったか不明。
 ・相原義一の父親の死が最終話でサラッと語られたのみという扱いは残念。
 ・ドメルの息子が亡くなっているが、原因が不明。
 ・第22話冒頭におけるガル・ディッツと沖田艦長との会談がそれまで登場していなかった航海日誌としてサラッと語られたのみという扱いは残念。
 ・旧作からのリメイク部分と今作のオリジナル部分のストーリー密度の濃さが違いすぎる。
 ・演出が薄くなり、盛り上がりに欠けるシーンも多々。

結構厳しい意見になりましたが、新規部分の説明不足が大きく足を引っ張っているように思います。逆に良かった点は、
 ・CG化したヤマトが「復活編」の時よりも良くなっている。特に被弾した痕が艦体についていたのは良かった。
 ・旧作の真田&守のエピソードが真田&守&新見のエピソードとして進化していて良かった。
あとは、イスカンダルからの発進&地球への帰還の2点を見たら、満足感で満たされてしまった事。全26話(全7章)を通して視聴した結果だからでしょうか?
ヤマト2199 24話より
ヤマト2199 26話より


全体の評価はこんな所でしょうか。次からはキャラ、音楽等、それぞれについて書いていきたいと思います。



テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/09/30(月) 18:19:50|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙戦艦ヤマト音楽全集 模範演奏

日本コロムビアが現在展開している「YAMATO SOUND ALMANAC」シリーズで、「ギターが奏でるヤマト・ラプソディ」「ピアノが奏でるヤマト・ラプソディ」「バイオリンが奏でるヤマト・ラプソディ」の3枚が7月24日に発売されました。これら3枚は映像作品用に制作された音楽ではなく、音楽鑑賞用にアレンジされたものになります。
今回は残念ながらこのアルバムについてではありません。ただ、このアレンジはかなり好きなので、いつかは書きたいと思います。予定は未定ですが…^^;。

前置きが長くなりましたが、今回はこの3枚に分割収録されたボーナストラック「宇宙戦艦ヤマト音楽全集 模範演奏」について書きたいと思います。
収録された内容は東京音楽書院から発売されました「ピアノスコア 宇宙戦艦ヤマト音楽全集」にカセットテープで付属していた宮川泰氏、羽田健太郎氏によるピアノ演奏曲になります。

収録曲は以下の通りです。
 ・宇宙戦艦ヤマト'83(演奏:羽田健太郎)
 ・宇宙戦艦ヤマト'83(演奏:宮川泰)
 ・真赤なスカーフ(演奏:羽田健太郎)
 ・ヤマトより愛をこめて(演奏:宮川泰)
 ・ヤマト!!新たなる旅立ち(演奏:羽田健太郎)
 ・好敵手(演奏:宮川泰)
 ・星のペンダント(演奏:羽田健太郎)
 ・銀河伝説(演奏:羽田健太郎)
 ・愛の生命(演奏:羽田健太郎)
 ・愛よその日まで(演奏:羽田健太郎)
 ・ヤマトよ永遠に(演奏:羽田健太郎)
 ・別離(演奏:羽田健太郎)
 ・古代とヤマト(演奏:羽田健太郎)
 ・二つの愛(演奏:羽田健太郎)
 ・ラブ・シュープリーム(演奏:羽田健太郎)
 ・序曲(交響組曲)(演奏:羽田健太郎)
 ・イスカンダル(演奏:羽田健太郎)
 ・ 大いなる愛(演奏:羽田健太郎)
 ・愛し合う二人(演奏:羽田健太郎)
 ・サーシャ(澪)~幸せ(演奏:羽田健太郎)
 ・ディンギル星(演奏:羽田健太郎)
 ・水の星アクエリアス(演奏:羽田健太郎)
 ・神秘の星アクエリアス(演奏:羽田健太郎)
 ・ウルクの歴史(演奏:羽田健太郎)
 ・ユキ(演奏:羽田健太郎)
 ・ファイナルヤマト(演奏:羽田健太郎)
 ・アクエリアス・レクイエム(演奏:羽田健太郎)
 ・無限に広がる大宇宙(演奏:宮川泰)
 ・宇宙戦艦ヤマト(連弾)(演奏:羽田健太郎
)
     全29曲、87分44秒(実測)となります。

残念ながら自分はピアノスコア「宇宙戦艦ヤマト音楽全集」を持っていませんので、これらの模範演奏が譜面通りの演奏なのかは判断できません。ネットで検索してみたところ、結城あすかさんの音盤皇女の劇伴日記にて、「宇宙戦艦ヤマト音楽全集・模範演奏テープ:SIDE1」 「宇宙戦艦ヤマト音楽全集・模範演奏テープ:SIDE2」にて詳しく記載されています。今回のCDには記載がありませんが、上記のサイトによると、カセットテープの説明書には「各曲1番は楽譜どおりの演奏、2番は両氏によるアレンジ入り」との記載があったようです。

全体を聴いてみての感想は「ピアノ演奏によるイージーリスニング風ヤマト」といった所でしょうか。肩肘張らずにじっくりと聴くには良いのではないでしょうか。自分としてはかなり気に入りました。それと同時に、こんなに良いものを昔買えなくて、今まで聴けなかったのが残念で仕方がないです。今回、ボーナストラックとして収録してくれた日本コロムビアに感謝!

当時、「ピアノスコア 宇宙戦艦ヤマト音楽全集」が通販で5400円で販売されていたのは知っていましたが、まだ○才だった自分にはとても買える物ではなかったので諦めるしかありませんでした。親とかには「ピアノが弾けないのに買ってどうするの?」と言われましたし…^^;;。
ちなみに、2009年頃に某古本屋にて東京音楽書院から発売された「ピアノ弾き語り 宇宙戦艦ヤマト全集」というのを見つけて購入しています。ええ、このピアノ譜を元に初音ミクにヤマトの歌を唄わせて楽しんでいます^^。
また、最終ページの広告によると、「ピアノ弾き語り ベスト・オブ・ヤマト」「ピアノ弾き語り 宇宙戦艦ヤマト・完結編」の2冊が当時発売されていたようです。



テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/07/27(土) 12:24:51|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ヤマト2199」OP変更についての所感

9月22日に「たっぷりヤマトーク~大阪ステーションシティシネマ・出張版~」で『出渕監督が「決定権が自分には無い。ファンの皆さんよろしくお願いします」』『大人の事情でOP曲が変わってしまうかも。』という話があったそうです。
「ヤマトクルー」のサイト等でも色々と議論されていますが、なにぶん詳細な話が分からなかったので、邪推するのはマズイと思い沈黙していました。25日の小林誠氏のブログにて経緯が書かれていましたので、自分の考えをまとめて置きたいと思います。

自分は基本的に、主題歌はささきいさおさんの曲である必要はないと思っています。なぜならば、「ヤマト2199」は自分のような昔からのファン向けでなく、新しいファンに受け入れられる作品になって欲しいからです。
結城アイラさんの「星が永遠を照らしてる」や、美郷あきさんの「美しい地球を知る者よ」はどちらも共によくできた新しいヤマト向けのエンディングだと思っています。しかし、今の所「星が永遠を照らしてる」が1章(2話のみ)、「美しい地球を知る者よ」が2章のみ(4話のみ)と、扱いが雑でDVDでエンディングを見ても、印象に残らないのを残念に思っていました。個人的には「美しい地球を知る者よ」を前半13話に、「星が永遠を照らしてる」を後半13話のエンディングに分けて使って欲しかったです。

主題歌の「宇宙戦艦ヤマト」もささきいさおさん以外の方が歌っても良いのではないかと思っています。まあ、個人的にはささきいさおさんに歌っていただいた方がうれしいのですが…。それは昔からのファンの意見であって、新しいファンの意見ではないです。
ただ、オープニングの途中での大幅な変更は反対です
途中の変更は「ヤマト2199」のイメージの統一を崩してしまう恐れがあるからです。
最初から他の歌手が主題歌を歌っていれば問題なかったのかもしれませんが、今となっては後の祭りです。ですので、「ヤマト2199」は全26話をささきいさおさんのオープニングで通して欲しいです。








テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/09/30(日) 08:53:51|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YAMATO SOUND ALMANAC 「SPACE CRUISER YAMATO」

前回に続き、日本コロムビアより発売されました「YAMATO SOUND ALMANAC」シリーズを紹介したいと思います。
今回は初CD化されました英語版ドラマ編「SPACE CRUISER YAMATO」です。

英語版ヤマトはテレビシリーズの「STAR BLAZERS」が有名ですが、その前に「SPACE CRUISER YAMATO」が制作されたいた事は当時レコード等が発売されていた事等によりファンに知られていました。
自分もレコードを買いましたし、いまだに持っています(レコードはCDを買っても手放しません^^;)。

ウィキペディアの情報によれば、「SPACE CRUISER YAMATO」は劇場版「宇宙戦艦ヤマト(スターシア死亡編版)」を元にオリオン星等のシーンを削除して上映時間98分に編集されたとの事。他に詳細な情報がないので憶測になりますが、おそらく最初の「冥王星海戦」も上映時間の都合上カットされていた可能性があると思います。
そして、今回のCDはその中から約51分43秒(実測。ウィキペディアでは54分との事)にまとめられています。

英語化にあたり、名称等に変更がされています。判る範囲では以下の通りになります。
  古代進    > Jason Kodai
  島大介    > Shane O'Toole
  真田志郎   > Samuelson
  徳川彦左衛門 > Thompson
  アナライザー > Tobor
  根本     > Sanderson
  ガミラス   > Golgon
アナライザーの「Tobor」は逆に読めば「robot」とバレバレですが、外国ではよく使われているようです。
ガミラスの「Golgon」はギリシャ・ローマ神話に登場するメドゥーサ(日本では、こちらの方が有名?)のグライアイ3姉妹の長女として知られています。ちなみにメドゥーサはグライアイ3姉妹の三女になります。あとゲーム「サンダーフォースIII」に登場する炎の惑星(デフォルトで2面)も「Golgon」だったりします。閑話休題。

シナリオの入れ替は2箇所。
  七色星団の戦い中に、本来ならα星で沖田艦長が倒れるシーンが挿入。
  七色星団の戦い後に、古代が艦長代理に。


シナリオの変更は1ヶ所。
  古代や島がヤマトを旧戦艦大和の残骸で偽装している事を知っている。

音質に関しては出だしでヒスノイズが目立ちます。ただし、それ以降は気にならないです。
ブックレットに対訳が付いていますが、「SPACE CRUISER YAMATO」制作当時の情報等の記載がまったくないのが残念。ブックレットの表紙やオビへのコダワリが良いだけにそこだけが残念です。



テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/08/12(日) 07:39:04|
  2. 宇宙戦艦ヤマト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ブラックゼロ

Author:ブラックゼロ
FC2ブログへようこそ!
Amazon.co.jpアソシエイト

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

最新の記事

ミク-Clock!

ファンタシースターオンライン2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

商品検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。